ママ偏差値30代から55を目指すブログ

幸せな中学受験を目指しています

小学5年生初めてのスマホ iPhoneはワーママの味方かも?

ずっとキッズ携帯を使っていた息子くんにこの夏からiPhoneを持たせています。

本当は一年前から、偏差値56を超えたらiPhoneを買ってあげると伝えていたのですが、、

そんな日が来る気配がないので私がしびれを切らしました。

 

iPhoneにして中学受験に役立つと思うトコロ

★GPS機能

見張りです

★写真機能

終わった問題を丸つけして送ってもらう

★LINEの動画通話機能

これも見張り機能

★アプリが入れられる

勉強に役立つアプリを入れることができる

★スマホとの付き合い方を見張る事ができる

そんな所でしょうか

 

家族でiPhoneを使用しているので、居場所を探す機能を使えば息子くんがどこにいるかすぐにわかります。そして外部サイトを見る事に関して強い制限をかけています、息子くんの携帯はNHK for school 以外の外部サイトは見れない状態です。

アプリはLINEと社会の暗記アプリのみ。

写真は好きに撮れるようにしています。

 

今日このiPhoneが大活躍しました。

SAPIXの後家で勉強をしているはずの息子くんの携帯に電話をしても出ません。いつもならすぐに電話に出るのに、、、

こういう時は、、嫌なカンは大抵当たるのが女です。居場所を探す、で検索すると公園のブランコ付近に携帯があることが判明!電話をかけて、画像通話をして、息子くんの今家で勉強しているところという嘘が判明しました。

 

ここから息子くんとリモートバトルになった事は言うに及ばずです。居場所のスクショを息子くんに送り付けたので「もうママを騙せない、、」と思ってくれたはず。

画像通話。これは共働き子供自習に欠かせないアイテムになりそうです。

 

ここ数日は取り組んだ課題は写真を撮って随時送ってもらっています。

 

iPhoneをもっと上手に活用できれば、少しは中学受験が楽になるはずです。

楽に結果を出す為にもう少し試行錯誤しようと思います😊