ママと息子の中学受験ブログ 2023年個別指導での受験

2023年 ワンオペ中学受験です 教育本を読み漁る趣味あり

津田梅子さんのドラマから中学受験を考える

新しいお札の顔になる津田梅子女史のドラマをご覧になりましたか?

新札は中学受験生必須時事問題なので息子氏にドラマを見てもらおうと試みました。

梅子女史は日本初の女子留学生。簡単に言うと

人と違う教育を受けた事で本人が苦しむ話が前半を占めています。これは私立中学に行き特殊な教育を受けた場合にも当てはまると思います。

このドラマ前半で描かれている男尊女卑の部分なども、女子校男子校問わず頻出テーマです。息子氏がこの描写を見た際にどう思うのか、この描写の何に梅子さんは驚いていたのか、聞いてみたところ「意味がわからない」との事。梅子女史が何を理不尽に思ったのか理解できなかったようです。令和の今でも日本では女性は男性を助けるものであるという考えが取れていないようです。

中学受験もいわば、人と違う教育を受けさせる事が目的です。その結果が本人を幸せにするものであって欲しいと願わずにはいれませんでした。

 

↓中学受験のブログはこちら